ガンダム勢のCOJ

COJ日記や雑談など。現在プラチナ。

ドラクエ11プレイ日記 三日目

 

飲みにいったら眠くて仕方ないです

 

 

~砂漠の街まで

・マジで街の名前が覚えられない。今のところ覚えられたのはホムラの村だけ。

 

・魔法使いと僧侶をAIにしたからMP管理が自分で出来ない。こいつら雑魚にもどんどんメラとかギラとか使う。


僧侶は割と頭よくて、ホイミを最大値で使ってくれるからいいんだけど魔法使いはマジで魔法しか使わない。
通常攻撃すればMP回復するんだから、たまにはしてほしい。

 

・ただしMPがあるうちはやっぱり火力が高い。ブーメランとギラの合わせ技で雑魚は余裕。
キャンプがあるから、MP回復は割と楽かな。長めのダンジョンになるとつらそう。

 

・馬に乗ってダッシュしてたらあっという間に砂漠の街へ。
詳しい地図を最初から持ってるから、どこにどの街があるか分ってしまうのは少し易しい仕様だと思う。
「街はまだか!?そろそろMPが尽きるぞ・・・・」とかのドキドキは全くない。
シンボルエンカウントなのも合わせて、馬さえあれば新しい街へ行くのに戦闘しないこともできるんじゃないかな。

 

・ただ、モンスターは思ったより多く配置されてて逃げ切れない場合もかなりあるから、馬がないダンジョンとかは戦いを免れられない。


・勇者の真実を知るために必要な世界樹の枝を得るために砂漠の街へ。なんでも国宝らしい。


・見栄を張りたい王子様の影武者で競馬の騎手をやることになる。競馬でなりたってる国がドラクエにあるとは・・・。
なんか凄いサーカスで意味深な旅芸人も出てきて、こいつ仲間になるんだろうなっていう予想も安易にできた。


・競馬の騎手の件はなんかレースのミニゲーム的なのをやらされた。
意外に難しくて2位に終わるけども別にいいらしい。このミニゲームはまた出来るらしいから今度再チャレンジする。


・騎手終わったらサソリ退治をすることに。
旅芸人が援護してくれることになった。主人公パーティ4人&援護の旅芸人で実質5人パーティーに。
仲間になるやつはみんな一回援護キャラになるのかな。

 


・道中に眠れるドラゴンみたいなのがいてちょっとびっくりしたけど、それ以外はまた何もなくサソリ討伐成功。
相手が単体だとカミュのブーメランはあんまり役に立たない。まあ仕方ないね。

 


・一連の人助けが終わって、やっと国宝ゲットだーって思ってたら既に売り払わられてた。
国宝ってそんな簡単に売れるもんなんだ・・・・


・旅芸人はしっかりと仲間になった。
片手剣、短剣、ムチ、旅芸人スキルから選べるけど今のところは控えだからスキルはまだ決めてない。
こいつが表に出る日はくるのかな・・・・。
ペルソナの杏状態になるのは避けたいところではある。

 

・国宝を手に入れた行商人を探して港町へ。

 

~闘技場の街クリアまで


・町長の息子を助けたはいいものの、王国の騎士に見つかりカミュが捕まっちゃった。
救出のためのスニーキングミッションが始まるも、実際スニーキングは結構難しく兵士に見つかりまくる。


まあ見つかっても戦闘で倒せばいいんだけど、兵士の数がいちいち多くて非常に面倒だった。
一回魔法使いのベロニカが痛恨の一撃で死んでやばい状況に陥るも、奇跡的に教会と宿屋が使えたおかげで救出は成功。
指名手配犯に優しい世界だ。

 


・王国の騎士とボス戦。
こいつは結構強かった。痛恨の一撃で魔法使いが死ぬもなんとか耐えて勝ち。
これだから魔法使いと僧侶は困るわ。すぐに死ぬ。

 

・倒したあとはまた逃げるために船にのってオサラバ。やっと船を手に入れたぞ。


・自由にいろんなところにいけるっぽいから色々試してみたかったけど、あんま遠いとこ行き過ぎてレベル違う敵出てきてもめんどいから結局は道なりに進める。

 


・新たな大地に降り立った後は闘技場が栄えてる街へたどりつく。
なんでもタッグトーナメント武闘会の商品が元国宝の枝らしいので参加することに。

 

・ここでやっとOPに出てきてた女武闘家&爺さんが登場。今作一番のキレイめキャラクターに期待が深まる。


・くじで決まった武闘会の相棒は前大会チャンピオンらしい。賞金で孤児院とか経営してるいいやつキャラ。


武闘会は勝手に進むのではなく、ちゃんと戦闘に勝たないと進まないみたい。
操作するのは主人公だけで、相棒のチャンピオンはAIで動く。

 


VSあらくれものコンビ

どちらも耐久力が高く、ダメージもそこそこで主人公が何回も死にかける。
ただ、相棒は主人公のHPが半分を割ると必ず上やくそうを使ってくれる&攻撃力が高い&耐久力無限なので集中狙いされなければ割と安定してた。

 


VSイケメン&仲間の旅芸人

なんか戦闘前に相棒が薬みたいなのを飲むシーンが入る。こいつドーピングしてるみたいですね・・・。
戦闘自体は割ときつかった。

相手の合体技でHPがかなり削られるし、主人公は毒になるし、イケメンはAOE使ってくるしでかなり苦戦。
でもやっぱり相棒の無限上やくそうと無限耐久でなんとか辛勝できた。
やっぱドーピングしてるやつは違うわ。

 


VS女武闘家&爺さん


また相棒はドーピング。
女武闘家と爺さんが「やはりな・・・」的なこと言ってたし、相棒実は悪いやつなのか????


マジで強かった。相手の火力が高いうえに合体技でHPが六割減る全体攻撃をされて、主人公の体力がほぼ毎ターン半分状態。
一回女武闘家の蹴り&合体技で1ターンに110(主人公のHPはMax120)喰らってゲームオーバーした。
ドラクエは死ぬと所持金半分&教会からスタートのシステムなんだけど、これはイベントバトルだからか金は減らなかった。あぶねー。
二回目はなんとか耐えまくって相棒にずっと戦ってなんとか勝利
こいつは一体いくつ上やくそう持ってるんだよ。

 


・闘技場をクリアした後は、突然孤児院に出現した地下ダンジョンへ。

 

・雑魚敵と戦うのがだるくなってきた。今まで頼ってたカミュのブーメランの威力がだんだん足らなくなってきたのと、慢性的なレベル不足が原因ぽい。
ブーメランは常に最新のものにしてるんだけどなぁ・・・・。
レベル上げはどこかのタイミングでやらないとやばそう(全員レベル20くらい)。標準なはずなんだけどなぁ。

 

 


・ボスはデカい蜘蛛。
こいつと相棒が組んでドーピングエキスを作り出してたらしい。相棒、孤児院を守るためとはいえドーピングはよくないぞ。


・蜘蛛はめっちゃ強かった。
メダパニとランダム行動不能のダブル妨害技に、全体のHPを三割から五割もっていくAOEの二段構え。
しかも一ターンに二回行動だから、常に誰かは動けないか混乱してるか瀕死だった。


・しかし援護のじいさんが頻繁に回復してくれるおかげでなんとか耐えられてクリア。
主人公一回死んだけど、なんかゲーム続行した。
ドラクエって主人公死んで良いゲームだっけ?全滅がゲームオーバーの条件?だとしたらすごい緩い気がする。
金を失うのを覚悟したけど、必要はなかったみたい。ザオラルが回って蘇生完了した。


・よーーーやく、元国宝の枝を手に入れようとしたら今度は今まで援護してくれてた爺さんに盗まれた。
大事な商品くらいちゃんと保管しとけや。取り返しにユグノア跡地へ。

 

・ユグノア跡地前のキャンプを拠点にレベル上げをしようと思う。
でも今日は眠いからねる・・・・。

 

・スクショは撮り忘れたけど、みんなのレベルは21くらい。