ガンダム勢のCOJ

COJ日記や雑談など。現在プラチナ。

カードゲームをやるきっかけ

 

小学生の頃、デュエルマスターズをやっていた。
多分、男子なら誰でも一度は小学校くらいの時に遊戯王だかデュエマだかのカードゲームをやったことがあると思う。
でも、大体の子はお金がかかるだとか、周りが辞めちゃったとか、新しいゲームが流行ったとかでカードを辞める。
実際に自分も低学年の時にやってた遊戯王とかはそれで辞めてたんだけど、小6の時に始めたデュエマはそうではなかった。

 


もちろん最初からそんなこと意識して始めるわけなくて、始めた理由はただ単に周りで流行ったからやるだけ。
地元にはいわゆるカードショップみたいなのはなかったし、ゲオとかTSUTAYAは当時カード売ってなかったから俺含め友達はみんな近所のおもちゃ屋さんでパックを買ってた。
店長のお兄さんが無口な割に結構面白い人で、何回も通ってると名前とか覚えてくれて少しづつ仲良くなったから凄く居心地が良かったのを覚えてる。
夕方は人が全然来ないし、お菓子とか売ってたからとりあえず困ったらそこのおもちゃ屋さんに行ってたかな。多い時は週に4~5回くらい行ってたかもしれない。
転機が来たのはそんな感じでデュエマを始めてから何か月か経ったころだったと思う。
いつもみたいに夕方に俺含め3人くらいでそのおもちゃ屋さんに行ったら、中年くらいのおじさんがデュエマのパックをめっちゃ開封してたんだよね。
当時は小学生だからそんなに多くのパック買えないし、そもそも大人でカードやってる人いるっていうのに驚いた。


その日は驚いただけだったんだけど、その後も結構見かけるもんだから、ある日SRを当ててるのを見て「あ、そのカード強いですよね!」って話しかけてみた。
今思えば勇気あるなあって思う行動だったんだけど、おじさんもいい人で「うん、このカード欲しくて買ってたからよかった!」みたいな感じで返答してくれて。
そんな感じでちょっとずつ話すようになってから何回目かだったか、いつも通りデュエマのことで話してたらおじさんが今度の土曜日に亀戸のチェルモってところの大会に行くって言うもんだから、場所を聞いて俺含む三人のグループで行ってみたんだよね。
初めての大会はまあ6~7人の小規模なやつで結果は2位とかそんなんだった気がする。とにもかくにもこの大会でカードゲームの大会に出るってことの壁は取り除かれて、それからは月に何回か大会に出ることが習慣になった。

大会に出るうち、どんなカードが強いか、何のデッキが流行ってるか、どうやったら勝てるかみたいなのを研究するようになった。
多分ここらへんから「小学生の時にちょっとやるカード」の域を脱してたと思う。
そんな感じでデュエマを続けて中学生に入って、同じクラスでデュエマやってるやつを見つけて、中3くらいまでデュエマは続けてたのかな。
まあ、中3くらいで仲良かった奴らが遊戯王に流れちゃったから俺も遊戯王に流れちゃったんだけどさ。ちなみに遊戯王は最近まで続けてたけど相手いなくて引退です。
デュエマを辞めていつも大会行ってた店が潰れてからは例のおじさんと連絡をとってないけど、俺がカードを今でもやってるきっかけは間違いなくこのおじさんとデュエマ。
今思いなおすと本当にいいおじさんだったと思う。誕生日に俺が欲しかったカード(2000円くらい)くれたし。

 

 


今年はCOJ界隈の飲み会とか大会ににいっぱい出たおかげでCOJでの知り合いが少し増えました。
最初は誰も知り合いがいない中で飲み会に出てたから少し心細かったけど、それでも出続けてたらいつの間にか知り合いは出来てたので、参加してよかったなって思ってる。
COJの話をしなくても気が合う人と飲むのは楽しいし、J勢には面白い人が多いのでそういう人と知り合いになれたっていうだけでCOJをやった意味はあった。
実際twitterだけじゃなくリアルで会って知り合いを作ることでCOJも面白くなったから、飲み会とか大会に参加しようと迷ってる人は参加するのをお勧めします。大体は受け入れてくれるから。
デュエマや遊戯王をやっていた頃とは違って今はtwitterっていうSNSがあるおかげで、周りの人が少し辞めたくらいじゃCOJは辞めないと思うけどもそれでもいつかJが終わる時が来ると思う。
例えそうなってもできるだけカードで出来た繋がりは大切にしていきたいです。


以上今年をまとめた自分語りでした。
来年はQ2になりたいです。