読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガンダム勢のCOJ

COJ日記や雑談など。現在プラチナ。

"初心者向け”「COJ始めたての時に買うべきパック」①

お久しぶりです。kullです。
世間はSデッキで大変なことになってますね。自分はSデッキかなり使いましたがあんまり増えなくて、向いてないっていうことが分かりました。
これからは欲張らずにBデッキで頑張ろうと思います・・・。

で、先日Twitterで「COJブログを見て回ったが、初心者の自分には何が書いてあるか分からない」っていう呟きを見たんですね。
なのでタイトル通り今回は初心者向けの記事を書こうと思います。内容は「どのパックを買えばいいのか」。
COJ始めたはいいものの、カードは集まらないし、集めようにもどのパックを買えばいいか分からない!っていう方は多少なりともいると思います。今回はそういう方がこの記事を見て、1人でも参考にしてくれればいいな~、って感じです。
そもそもそういう方がこのブログを見てくれているか分かりませんが、とりあえず書いてみないと始まらないので書いてみます。
では以下一個ずつ解説。

 

・ver1.0 おススメ度A

COJのパック第一弾。これと1.0EXはゲーム内通貨のRPで買えます。(RPはプレイするうちに貯まります。)
最初のうちはこのパックを買うRPすら無いと思いますが、頑張ってプレイして貯めましょう。そもそもRPで買える弾は多少COJをプレイした人なら全て9枚ずつ持っているレベルなので、アテがあるなら譲ってもらいましょう。
ちなみにRPは最終的に溢れるようになってくるので惜しみなく使って大丈夫です。自分は現在100万RPありますが、これでも少ないほうです。
内容としては、COJの基本パックだけあって基本的なカードが詰まっています。
それぞれの色の特徴を掴むためのカードが多く入っており、始めたばかりの頃はこの弾だけでデッキを組むことになるでしょう。
普通カードゲームは新弾が出るにつれカードが強くなっていくので古いカードはあまり使われない傾向にありますが、この1.0には今でも使われるカードが多く入っており、充分に集める価値はあります。
中でも「戦神・毘沙門」と「冥王ハデス」は未だにエースカードとして使われるほどの能力を持っています。頑張って集めましょう。

代表的カード・・・ハデス、毘沙門、ハッパロイドなど

 

・ver1.0EX おススメ度D

第二弾。この段に限らず、EXとついている弾はほとんど拡張パックみたいなもので、デッキの主軸になるというものより、既存のデッキの幅を広げるカードが収録されています。
また、この弾もRPで買うことが可能です。
・・・・なのですが、おススメ度を見て分かる通り、この1.0EXにはいわゆる「使える」カードがほとんど入っていません。ピンポイントなデッキに入るカードや、種族を統一したデッキに入るカードもあるので一概に全てのカードが使えないというわけではありませんが、使えるカードは少ないです。
後々必要になってくるカードもあると思いますが、それを必要とする頃には既に持っていると思うので、急いで買う必要はありません。これをRPで買うくらいなら1.0のR以上確定を買って毘沙門とハデスを狙いましょう。

今はあまり関係ありませんが、この弾に収録されている「ライトステップ」、「意気投合」、「一筋の光明」などはかつて恐ろしい能力を持ったカード達であり、現在はエラッタされてしまいました。
興味があったら調べてみてもいいでしょう。

代表的カード・・・ターボデビル、大天使ミカエル、青海のドーリス等

 

・ver1.1 おススメ度S

第三弾。このパックからは現金で買うか、100円いれてプレイした時に貰うことで集まります。
この弾から種族というものが重要視され、種族ごとにサーチするカードや、特定の種族がいるとパワーアップするカードが増えました。この弾では悪魔、天使、精霊などです。
また、1コストでデッキの中から特定の種族のユニットをランダムサーチという、少しカードゲームをかじったひとなら驚くような珍獣たちも登場。いわゆる「サーチャー」というやつです。サーチャーは多くのデッキで使用されるので各種三枚ずつ持っておきたいところ。
VR,SRも充分強力なカードがそろっており、中でも「裁きのマーヤ」は同弾収録の「デビルウインナー」と相性がよく強力なカードなので、当たったら喜びましょう。

以上の理由から、お金を出して初心者が買うのに適したパックと言えますが、今なら上記のサーチャーを三枚ずつとマーヤが入って1000円というお得なセットも販売しています。
期間限定ですが、正直この内容で1000円はかなり得なので持っていなかったら是非買いましょう。種族に興味が無い場合、このセットだけ買えばこの弾は後回しでも大丈夫です。


訂正とお詫び

マーヤののセットは4月22日までの販売でした。現在は売っておりません。期間をを調べず、嘘を書いてしまい大変申し訳ありませんでした。


・ver1.1EX1 おススメ度C

第四弾。これもEXシリーズ、つまりは拡張パックです。
ですが、このパックも1.0EXと同様、あまり使用頻度が高いカードは入っておらず、本当に「幅を広げる」というカードが多く入ったパックです。
決して使えないカードばかり入っているわけではなく、「デモンズハンター」「チアデビル」「禁じられた召喚術」は悪魔デッキで採用されることがありますし、「ギャウルス」「マッドシスター」などもよく使われます。
また、「ブレイブドラゴン」はかつては環境トップクラスのフィニッシャーであり、JKの「ブレイブシールド」で二回アタックして全体6000ダメージという恐ろしいパワーを秘めています。
なので充分に買う価値はありますが、急いで買う必要はないでしょう。30種しかないので、この弾のノーマルカードが必要になったら買ってみる、という認識でOKです。

代表的カード・・・ブレイブドラゴン、エリゴール、ダークマター


・ver1.1EX2 おススメ度B

第五弾。これも30種です。
この弾には「リトルドラコ」「サラマンダー」などの亜龍デッキに入るカードや、「IZO」「炎鬼イフリート」等の侍デッキに入るカードなどが収録されています。
例のごとく幅を広げるカードは多いものの、デッキの基礎となるカードは収録されておりません。
・・・・が、この弾の二種類のSRの一つ「無限の魔法石」。このカードは手札を一枚捨ててデッキから好きなカードを一枚手札に加えるという恐ろしい汎用性を持ったSRトリガーです。
その汎用性ゆえにトップクラスのデッキにはほとんど入っており、COJで強くなりたいならいずれ三枚集めなければいけなくなるでしょう。それほどの強さがこのカードにはあります。このカードを除いた場合、おススメ度はC位です。
しかし大体Sランク位までは魔法石が無くともやっていくことは可能なので、余裕があったら集める程度で大丈夫です。
ちなみにもう片方のSRの「剣聖・武蔵」も侍デッキにおける重要パーツであり、侍を組むなら必須カード。どちらのSRが出ても嬉しい弾です。

代表的カード・・・サラマンダー、魔法石、見習いシーフ


・ver1.2 おススメ度S

COJが基本無料化になるに伴い発売した第六弾。COJはここから再誕しました。
再誕に伴う弾なだけあり、デッキの基本になるパーツが多く収録。この弾から登場した新種族「昆虫」はパーツにノーマルカードが多く、この弾を買うだけで安価で組むことが可能です。
また、赤なら「絶望の天魔アザゼル」「炎の魔導士ヒトミ」、青なら「タナトス」「ロキ」等、各色優秀なカードが収録されているため、初心者はまずこの弾を買うことをおススメします。
そして、この弾の目玉は何といっても赤のSRユニット「蝿魔王ベルゼブブ」。今でもCOJのトップレアと言われるほどの強カードです、
その能力は5コスト5000で召喚したときに相手のユニットからランダムに2体5000ダメージを与えるという殺人的もの。先攻3ターン目に軽減して出すことが可能なので、赤を相手にする場合は3体並べるかBP6000以上のユニットを並べることが基本になっています。
このカードがあるため、上位のランク帯では基本的に3コストのユニットはBP6000以上のユニットを多く採用する傾向に。初心者の方は気を付けましょう。
毘沙門を代表とする進化カードへの対抗として作られた「人の業」は一枚持っていれば充分なものですが、これも多くのデッキに毘沙門対策として積まれています。

 

 


とりあえず疲れたのでこの先の段は次の記事で。