kull日記

ゲームのこととか書きます。

日常の話。

こんばんは。kullです。

今日は日曜日なのに家から1ミリも外出しないでゲームばかりの生産性0な一日だったので、ブログでも更新して一日を終えようと思います。たまには更新しないとね。

 

最近の話

今更なんですけど、社会人になって二か月経ちました。今のところそんなキツくはないです。朝起きるのだけキツい。

今の会社は前言ってたスーパーブラック企業とは全然違ってかなりホワイトな感じなので、会社自体に対するストレスみたいなのが全然ないのがいいですね。

残業代も出るし勉強会は業務時間内にあるし、月1開催されて変な企画を求められる飲み会もない。

先輩もいい人だし、まあしばらくはやれそうかなという感じです。よかった。

仕事帰りにMTGの大会出て帰れるくらいの会社がよかったんで、いまのとこ非常に満足してます。友達とか後輩の話聞いてると結構大変そうな会社入った人もいるし、自分はラッキーでした。

 

趣味的な方面で言うと、最近はもっぱらMTGグラブル、あとはまあLOLですかね。

MTGは紙でやってるんですけど、周りのモチベーションが高くて週に1~2回はなんかしら集まりがあることが大きいです。

やっぱTCGは一緒にやる人がいてナンボのゲームですからね。

この前はチーム戦の大会に身内と出て優勝できたし、より一層やる気が出てきました。

僕はめっちゃデカい大会に出たりとかイベントに行くモチベーション的なのはあんまないんですけど、まあショップ大会をたまに3-0できるくらいにはなれるよう頑張りたいです。

 

グラブルはまあ、一月くらいからまた真面目にやり始めてそろそろ半年です。

もう3年もやってるのに今だアルバハHLは行ったことないし(同時期に始めたマコちんは行きまくってる)、ランクは165だし、(マコちんは200くらい)、マグナ2はそろってない(マコちんはそろってる)ですが、まあそれなりにやってます。

この手のゲームは一回休止するとほんと差が付きますね。マコちんはtwitterで特に何もいってないけどなんか結構やってたらしい。

今は遅れを取り戻すために必死に毎日やってます。一日2時間はプレイしてる。これは凄いことだよ。

ちなグラブルの格ゲーはβに当選してたから少しやりましたが、操作簡単っぽくて敷居も低そうだし、面白そうだから発売したらPS4アケコンと一緒に買おうと思います。

続けられるかはわからないけどね。ソーンかテレーズ、アルベールあたり参戦しないかな~~。テレーズは出たらかなり熱いんですけどね。

格闘系キャラならシスとかアーミラ出てほしい。

 

1000文字超えたので今日はこれで終わりにします。お疲れさまでした。

 

 

f:id:kull0830:20190603000051j:plain

俺はまだまだ六花さんを推していきます。

言っとくけど、俺は一回好きになったキャラは当分の間は推すから。

そこら辺の3か月に一回アイコン変える激浅オタクとは違います。現にグリッドマンやってた時に六花のアイコンだった奴、今は五等分の花嫁の三玖をアイコンにしてますからね。そこらへんはわかっといてほしい。

現に春風千桜も高校生の時から5年以上推してたしね。

twitterのアイコンもあと最低1年くらいは六花オンリーでいきます。

それじゃまた。

 

 

【これさえ見れば】ちょもすさんのクロノレガリア配信まとめ【全一】

kullです。

ブログの名前変えました。COJやってないし。

何もオシャレな名前が思いつかないので普通の名前にします。オシャレな名前思いついた人は教えてください。

 

ちょもすさんの配信

www.twitch.tv

これね。

クロノレガリアやっててちょもすさんのtwitterみてるなら、youtubeに上がってる動画は結構見たことある人多いと思います。

しかし、twitchの配信の方も見てる人はそこまで多くないんじゃないでしょうか。

ちょもすさんがたまにやってるtwitchでのクロノレガリア配信は、youtubeに上がってる動画の10倍くらいはためになる内容です。

あまりにもためになる内容すぎて、流石に文章にまとめたほうがいいんじゃないかって気分になりました。

なので今日は配信内で出たためになりそうな内容を箇条書きでまとめます。ところどころ、文字にしやすいように若干変えてます。

本人に怒られたら消します。

 

死の舞踏(ランダム110ダメ)とかバウンスにはどうしたらいいんですか?

ルカの2コス武器と3コス武器を積んでください。相手が舞踏やバウンスを構えてそうなら2コス武器とか3コス武器を出して、舞踏orバウンスを使ってきたら放置です。

その時点で2~3コスに対して相手は6~7コスを使ってることになるので、(MP的に)有利になります。

 

無理に守ろうとしない

→お互いにルカをすれ違わせた時、向かってきたルカに慌てて防御ユニットを出す人。

 基本的にはルカがレーンを走ってくるということはトレジャーをゲットしています。

 トレジャーの中身にもよりますが、基本的にトレジャーをゲットしたユニットと戦うのは損です。ましてやお互いにユニットをすれちがわせてる状態でMPがないのに、無理に守りユニットを出して戦おうとするとMP、手札の差につながります。

結果的に相打ちになっても、最終的にはMP、手札の面で大きな差がついてしまいます。

 

アレクで戦うな

アレクでは戦わないでください。あいつは前衛みたいな見た目をしてますが、実際はロッタやミーシャより後衛のユニットです。

アレクで戦闘に入った時点で、アレクの攻撃力は高揚以外に上がることは無くなります(アレクのバフが使えなくなるため)。

なので、適当にデバフをかけて戦っておけばたとえ回復されても負けることはありません。(実際アレクとの戦闘の際は自分だけアレクのバフをかけて相手にデバフをかけてたので、一回も戦闘に負けてなかった。)

 

・戦闘で負け確の際、ソーケンのレーン移動でユニットを逃がしてからソーケンの神器を使うことで危機回避できることがあります。

20回に1回くらう使うテクニックです。

 

予測をしろ

常に相手が何を狙っているか予測して、使いそうなカードをタップして即使えるようにしておくといいです。相手が何かしてから対応しようとすると、カウントずれて間に合わなくなることがあります。

相手が何を狙っているかっていうのを常に考えて、準備をすることで反射神経は必要なくなります。(相手がブロッカー出してきそうならレーン移動を構えておく等)

 

カードを適当に引くな

→カードストックが溜まったからって適当に引く人が多すぎます。

カードストックはなるべく余らせておくと、本当に欲しいカードが必要になった時に引く確率を上げられます。(ソーケンのレーン移動とか)

 

・呪文詠唱後、レガリア詠唱後などの時計が止まってる時は道具を先行入力することが出来ます。ただし、同キャラの道具を使うことはできません。

 

クリティカル持ちにはすれ違いが丸い

相手がクリティカル持ちの武器(ルカの5コス50、3コス30武器)を先出ししてきた時は同コストのバニラ武器(ルカの5コス60、3コス40武器)をすれ違わせるのが最も丸いです。お互いに通った際、10ダメージの差がでます。

戦わせたり除去を打つと、まずクリティカル発生で運ゲーになります。除去に対しては低コスト武器を出されたときにまた運ゲーになります。なのでバニラですれ違いが最も安定の行動になります。

ただし、ずっとすれ違い続けてるとダメージを受けすぎてクロノスタシスが溜まる前に死ぬ可能性があります。

なのでどこかですれ違いゲームを辞めなければなりません。

 

・アレクで戦うな(重要だから何回も言ってました)

 

・クロノス様(フードかぶって座ってるやつ)は負けると台パンしてる

 

・神尾みすずの漢字は美鈴ではなく観鈴だからAIRやりなおせ

 

大体こんな感じでした。

元の動画は試合解説も丁寧に行われてるので、お時間ある方はぜひアーカイブで見ることをお勧めします。

 

f:id:kull0830:20190309001626j:plain

神尾観鈴です。

ちなみに僕はAIRやったことありません。

 

クロノレガリアとLJLの話。

こんばんはkullです。

最近、セブンで新発売された「ホワイトチョコ掛けラスク」にハマってます。紅茶とよく合うのでティータイムにはピッタリのお菓子ですね。

 

去年の6月に暇だからブログ更新再開するか~ってなってからもう10ヶ月くらい経ってて、時の流れの速さを感じます。でもまあ流石に一年の間だいぶ楽な生活したんで、4月からは社会人頑張っていきたいですね。

どっかしらのブログで「無職に飽きは無い。飽きたとかいう奴は社会的圧力に負けただけ」って記事があったんですけど、僕は社会的圧力に負けました。一年が限界です。

時間だけあってもお金はないし、平日は遊べる友人も少ないですしね。

クロノレガリアをやってる

出ましたね、クロノレガリア。

流行ってる・・・・のは多分僕の周りだけで、世間的には全然流行ってないと思いますが、まあゲームは面白いのでボチボチやってます。毎日300円は必ずやってる。アマギフはまだ一回しか当たってないけど。

ただ、出た当初からほんとにやってる人がいなかったソルリバとかスクラグに比べたらまだマシなんじゃないかなと思います。COJの亡霊達が広めて、顔の広いちょもすさんがブログ記事書くだけでやる人は一定いますしね。

twitter見てると三国勢とかWLW勢もちょこちょこ入ってるみたいなので、これから少しずつ人気になっていくことを期待します。

 

構築なんですけど、いまんとこ個人的にはアレクルカミーシャまでは固定で、あとの一枠をソーケンにするかロッタにするかで大分悩んでます。

結局は戦闘をするかしないかで決まるんですけど、どっちのほうがいいかな~ってね。ソーケンを上手に利用できるんならソーケン入りのほうが個人的には好みなんですけど、まだまだ下手だから序盤の捌きミスってダメージレース負けたり後半普通に死んじゃうんですよね。

ロッタはそこらへんとりあえずぶつけても問題ないことが多いんで、考えることは個人的には少ないかな。回復は押すのがまず難しいし相手も同型だとどこでオールインするかとかの判断が難しいんでアレですけど。

 

ジョーカーはとりあえずどっちの型でもクロノスタシスを使ってます。最近は結構スタシス使ってる人、よく見かけますね。

ラストオラクルに比べると序盤の安定性が落ちますけど、それでも流石にクライマックス超えてからのスタシスは強いですね。

相手の回復止めながら戦闘で一方取ったり、相手の進軍止めて無理やり除去間に合わせたり、使い方の幅が広いです。ソーケンのマス移動とバフ合わせたルカのガード不能100↑ダメージも強力だしね。

先打ち有利(時止まってる時はジョーカー使えない)の仕様上、ゲージを早く貯めることが割と重要なのでよく使うミーシャのエンチャントは全部水色にしました。

まあ発動率あんま高くないし、40カウントまでいくと相手も普通に溜まるんであんま関係ないのかもしれませんけどね。でもこれないとマジで溜まるの遅いんですよ。

 

て感じで、レガリアそこそこ面白いです。興味ある人は触ってみてね。難しいけど。

 

LJLを見てる

LJL(LOLの国内プロリーグ)もちょいちょい見てます。今季は結構面白いですね。

正直DFMが一強だからプレーオフまでそこの一位は揺るがないんですけど、CGA、USG、あとは個人的に好きなBC辺りの対戦は見ててかなり面白いです。RJもなんか最近はコーチ変わって戦術変えたみたいだから、ちょっと注目ですね。

今季はUSGのdasherとかCGAのLunaとか、midに韓国人置いてるチームが多いからレーン戦が見てて非常に面白いです。やっぱmidに韓国人いると試合が映えるよね。バチバチにやりあってくれるし。

rokiに関してはRPG時代にかなり強いイメージあったから期待してたんですけど、やっぱ韓国人には敵わないなーと。スター性はあるから頑張ってほしいです。

cerosはファンの人には悪いけど、もう引退してほしいですね。正直見ててつまらない。レーン戦は特にアウトプレイをするわけでもなく、集団戦でバリキャリーするわけでもなく、面白みがない。EviとかYutaponが映えるプレーするからって理由もありますけど、以前のMid一強だった頃に比べ存在感はだいぶ薄くなりましたね。

今期に関してはLunaとかdasherに明らかに力負けしてるシーンもありますし。

 

USGは今期はApamenが覚醒してる+dasherがバケモンなのもあってめっちゃ好調でしたけど、keymakerがね。もう少し強ければCGAに対抗できるんですけどね。惜しい。

CGAはマジで期待してるチームです。LunaとArtのダブルコリアンキャリーももちろんなんですけど、napとhachamechaがかなり良い。特にhachaさんは正直韓国人JGに負けてないレベルで安定してますね。日本人JG最後の希望でしょ。

 

戦国とAxizとV3は見る価値あんま無いと思ってるので観てませんけど、一昨日戦国がDFM倒したって聞いたからそこだけ見ました。意外とOddugiが上手くてびっくりです。

ジェイスがLJLに出るたびに思うけど、TOPジェイスは日本人が使うのは不可能だからあんま出てこないでほしい。

 

おわりです。

 

f:id:kull0830:20190303232551j:plain

今日は3月3日、ヒナギクの誕生日!

みんなも「本日、満開ワタシ色!」を歌ってた青春時代を思い出して祝いましょう。

H.I.N.A.ヒナギク!ハイハイ!

 

 

 

最近の話。

こんばんは、kullです。

前にブログを書いてから結構経ってしまいましたね。個人的には全然時の流れを感じていないので三日前くらいの気分です。

最近は結構ブログに書けるようなことがいっぱいあったんですけど、帰ってきてPCつけてLOLやるなりYouTubeみるなりグラブルなりをしているとあっという間に2時とか3時になってしまうのでなかなか書けません。もったいない。

 

ちなみに夏くらいにtwitterの絵師に春風千桜のアイコンを有料で依頼したんですけど、結局半年くらい待って何も進捗無かったので金返してもらいました。

最初に言ってた一ヶ月っていうのはどこから出てきたんだとか、半年の間に随分色々な絵描かれてますねとか、三月末まで待っても無理ってもう描く気ないよねとか、これ以外にも山ほど文句はあるんだけど、まあ金返ってきたからこれ以上は言うのやめときます。

唯一の救いは僕が依頼してから見てる限り一回も依頼募集ツイみたいなのしてないことかな。してたらマジでキレてた。てか自分の絵しか描く気ないなら最初から募集しないでくれますか?

 

最近のゲーム事情

最近は結構色んなゲームやってました。

スマブラとかアルネオとかクロノレガリアとか。クロノレガリアは正式稼働するの2月末みたいですね。

これはもう断言レベルなんだけど、まあ流行らないでしょうね、クロノレガリア。だってゲームが複雑だし、面倒なんだもん。

個人的には結構面白い部類のゲーム、っていうか最近のアケゲの中でも面白さは抜けてると思うけど絶望的に流行らなさそう。イベントとかの来場者数みても分かるよね。

最近流行ってるアケゲが重視してるような有名ブランドとかスタイリッシュさみたいなのを一切感じない。ゲームは面白いけど。

ぶっちゃけ課金はそこまでキツイわけではない(最高レアのLRは割と出る)と思うんだけど、やっぱ生成システムに慣れると出るまで引くっていうのはアレですよね。なんか高く感じる。

 

最近フォロワーの人が結構おススメしてたアルネオも割とやったけど、こっちもゲームは面白いけどやっぱり複雑さとかが目立ってあんまり人が集まってないっぽいです。

元はブラウザかなんかのゲームでそれのコンバートって感じだから前作からの古参勢が結構いますけど、新規の人はあんまりいませんね。古参が集まって村を形成してるのを見ると、なんとなくウォーブレを思い出します。ウォーブレほぼやってないけど。

 

スマブラもせっかく買ったからちょいちょいやってますが、やっぱりこれも実力が一定で止まるとそこからブレイクスルー起こすまでの気力が湧かない。

今は昔と違ってyoutubeに解説動画なんかが大量に転がってるから前に比べれば全然上手になれる環境だと思うんだけど、やっぱ1人でオンライン対戦シコるのはキツいですね。一緒に上手くなる友人がいないと。

 

てことで、結局家ではLOLずっとやってます。なんだかんだもう三年くらいやってる。三年やってても上手になった気は全然しないけど、それでも最近は前に比べればかなりマシになったと自分では思ってる。

1人でソロプレイしたり動画見たりプロの試合見て立ち回り学んだり、最近は結構勉強してるからその成果がやっと出たのかもしれない。毎日深夜までやってた2年前にこれくらいのモチベがあればなー。

 

短いですが今日はこれで終わりにします。サムネ貼ります。

f:id:kull0830:20190130014705j:plain

かわいいね。

 

新年会をした話。

こんばんは。kullです。

今日はかなり虚無な一日でした。特に何もしないでスマホtwitter見て寝るだけ。ザ・無職って感じの一日。マウスとマウスパッド買いにちょっとだけ外でましたけど。

我が家では最近「虚無」って単語が流行ってるんですけど、これは世間でも通じるんですかね?用途としては、「今日のバイト虚無だったわー」とか、「・・・あ、今虚無ってた」の様に使います。

僕は1月6日という日を完全に虚無にはしたくなかったんで、せめてもの抵抗で今ブログを書いています。もう0時過ぎたけど。

新年会をした。

もう五日ほど前のことなんですけど、新年だから新年っぽい出来事を書きます。

 

我が家には一応新年会というものがありまして、1月1日には従妹や親兄弟がうちに集まってパーティみたいなことをするっていう文化があるんですよ。

いつからやってるかは分かんないですけど、少なくとも僕が物心ついた時からやってる。かなり伝統的な文化。

と言ってもそんな何十人も集まるわけじゃなくて、単に叔父さんの夫婦とその息子が来るだけなんですけどね。

 

僕は毎年叔父さんの息子達(従弟)の相手を命じられているわけですが、この従妹たちも随分大きくなったんですよ。今中一と中三だってさ。

毎年新年に従妹の顔を見るたびに、マジで時が流れていくのを感じます。

従妹の家はゲーム機が無かったからうちに来るたびにwiiをやりたがって、仕方なく僕が部屋から持ち出してリビングにセッティングしてあげてさ。あの頃まだ僕は高校生だったんだぜ。

それがもう大学生を経て今は無職だよ。まあ春から働くけどさ。

従妹も大きくなってスマホ持ってるし、念願のニンテンドーswitchも買ってもらえたみたいだし、部活にも入ってる。なんだか感無量になると同時に悲しくもなりますね。

 

昔は小学校低学年で全然話もできなかった従弟ですが、もう中一と中三でバリバリ話ができるようになったので、今の中学生文化を色々聴いてみました。中学生リサーチです。

 

まず一番驚いたのが、スマブラの設定の話。

僕は従弟みんなとスマブラをやろうと思ってたんで、あらかじめパーティ用のルール(ステージランダム、アイテム全あり)を設定しといたんですね。僕らが小中学生の時にやってたルールよ。

なんですけど開幕従弟とそのルールでやったら、「ねえ、ステージギミックつまんないから終点にしない?あとアイテムもいらない。」って言われました。

なんでも今の中学生は大体終点アイテム無しのルールでやってるそう。これマジ?

僕の友達とか同世代はほぼ全員が口をそろえて「スマブラは皆でアイテムとか使ってワイワイやんのが楽しいよなww」って言ってますけど、ナウの中学生の意見は真逆。

アイテムもステージもいらない。ワイワイじゃない、ガチな戦いしてます。

 

二つめ、これは別に驚くことじゃないんですけど、今の中学生の流行りを聞いてみました。

どっちも男なんでそっちしかわかんないんですけど、アーティストで流行ってるのはもっぱら米津玄師、twice、欅坂らしいです。特に米津ね。もう爆流行りしてるらしい。

一応RADとBUMP知ってるか聞きましたけど、一応名前知ってるだけで聴いたことはないそう。前前前世のやつだよって言ってあ~ってなるだけ。おしゃかしゃまは知らなかった。

こういうのを聞くとマジで世代ってものを感じますよね。

ゲームの流行りは基本的にシャドバか荒野行動で、switchだとまあスマブラは流行ってるそうです。あんまりPS4とか持ってる子はいないっぽい。

荒野行動かなりやってる子多いみたいですねー。やっぱスマホでやれるのはデカいんかな。

ちなみに従弟のお母さんは荒野行動を「スマホで人を殺すゲーム」って認識してて心配してた。まあ心配するよな。一応フォローはしておいたけどさ。

 

そんな感じで話をしてたらパーティ始まって、すき焼きとか刺身とかを食べてスマブラやってビンゴやって新年会は終了。

中一の従弟が今度男子3女子3でディズニー行くんだ~って話をしてもう片方の従弟(男子校)がぐぬぬ・・ってなってたり、部活のバスケが楽しい!って話をしてるのを見て、やっぱ中学生はいいよね~って思いました。もどりてえ。

 

サムネは六花ちゃん置いときますね。解説はもう不要でしょ

f:id:kull0830:20190107003741j:plain

六花ちゃんのスリーブとプレマ買って新しいデッキ作ったからMTGのモチベも高いです。特にプレマは見るだけでワクワクしてきます。サプライって大事だよね。

 

 

初めてコミケに参加した話。

あけましておめでとうございます。kullです。

去年の今頃はついに今年から就職か!と意気込んでいましたが、今年も同じ意気込みをしています。来年はしていないといいな。

 

コミケに行った

新年の記事なのに去年のことで申し訳ないんですけど。

12/29日の土曜日に、人生で生まれて初めてのコミケに参戦してきました。一般入場です。

なんで今更コミケに興味を持ったかっていうと、今回のコミケで発売されるグリッドマンの公式本がどうしても欲しかったんですよね。

f:id:kull0830:20190102000842j:plain

この本ね。

 

今までは別にちょっと欲しいなと思うグッズや同人誌あっても、まあ別にわざわざコミケへ出向くほどでもないかーって思ってたんですよね。

そもそもコミケってキツいイメージしかないし、朝早いし、なんか並ぶらしいし。

おまけに人気のやつって転売ヤーが買うからすぐなくなるんでしょ?売り切れたら最悪じゃん、みたいな感じで敬遠してました。

なので今年も別に行く気はありませんでした。

なんですけど、12/27くらいにtwitter見てたら

『SSSS.GRIDMANの公式お疲れ様本がグッドスマイルカンパニーで発売!』

みたいなツイートを見かけたんですよ。

 

流石にこれは欲しい。

知り合いも忙しくて頼むってことは出来なさそうだったんで、意を決して単身コミケに乗り込むことにしました。こういうきっかけで人はコミケにいくんだね。

特にグリッドマンの本は公式が委託販売を禁止してて、後日手に入れられる可能性も低いため、仕方なく現地で買うことを決心しました。

 

行くってことを決心してからは、なるべく苦労しないように色々情報を集めました。

カイロとか携帯食料用意したり、会場周辺の地図をチェックしたりとか、まあそこらへんですね。

当日まで時間なかったし行きたいサークル少なかったんでカタログは買いませんでしたけど、本格的に参加するなら買ったほうがいいんですかね。

コミケ当日

どうせコミケ行くならできるだけ本を入手できる確率上げたいなと思って、当日は4時起きの始発で行きました。

別に寝起き悪くないし前日も早めに寝たんで眠いとかはなかったです。

そっからは前日に用意した荷物持って、なるべく厚着して、会場の地図チェックして電車に乗りました。

始発の癖にやけに人多かったんで、さすがコミケだな・・・って思った記憶があります。

 

今回は天王洲アイルからりんかい線のルートで行きましたけど、よく考えると新橋有明のルートのほうが楽だったような気もします。

ただ、天王洲アイルに行くときの東京モノレールから見た夜の景色は結構よかったので、こっちも悪くなかったです。駅間ちょっとだからすぐ終わっちゃったけどね。

 

国際展示場についてからはもう凄かったですね。

コミケは戦場~って聞いてたけど、まあそう表現する人も分かる。人多すぎ。

駅出てからは係員の誘導に従ってれば簡単に進めたんで、地図のチェックはいらなかったなと感じました。

 

6時半くらいに待機の駐車場ついて、そっから9時半くらいまでは待機してました。

待機時間があることは知ってたんで、持ってきたガンゲイルオンラインの最新刊読んだり、ローカルに保存したアニメ見たり、スパロボやったりでわりとあっという間でした。

コミケは全体的に1人でいいと思いますけど、この待機時間だけは友達欲しいですね。話相手いないし、荷物見れないからトイレ行きづらいし。

あとめっちゃ厚着してカイロ使ってるにも関わらず普通に寒かったです。まーでも夏の暑さに比べたらある程度防げるだけマシなんでしょうね。

 

開場に入ってからはすぐにグッスマのブース行って、並んで、普通に本買えました。

そのあとは六花の同人スリーブ欲しかったんで一応別のサークルにも行ったんですけど、普通にめっちゃ並んでるし転売ヤー多いしで着いた瞬間に売り切れました。マジで転売目的で来るやつ絶滅してくれよ。まあ欲しいから転売されてるやつ買うんだけどさ。

 

それでもう特に行くとこなくなったんで、そのあとは適当に会場見て帰宅しました。

結局買ったのは上の公式本だけ。グリッドマン関連は委託禁止のため今回ホント人気で、大体どこのやつも人多すぎてまともに買えなかったです。

コミケ行った感想

まあいい経験にはなりました。

人多いし朝早いし待ってる時暇だけど、コミケにしかないものってあるしね。

オタクやってるなら一回はコミケ行っておいてもいいと思います。

なんにせよ、僕はこれで「コミケに行く」っていう一つのことを成し遂げたんでこれからはコミケ行ったこと無い人に対してマウントをとることができますね。

これからは童貞をバカにされても、「でもお前コミケに行ったことないよね?」って返すことにします。

 

ちなみに、今回買った唯一の本であるグリッドマンお疲れ様本は公式の通販で再販されることが決まったので今回のコミケに行く意味はガチでありませんでした。

委託は禁止でも公式で再販するのはアリなのね・・・。まあいいけどさ・・・。

 

 

 

 

『SSSS.GRIDMAN』感想 -アニメの中にあった確かなリアル-

こんばんは。kullです。

「SSSS.GRIDMAN」、非常に面白かったです。面白かったので、今回はその感想を書きたいと思います。

先に書いておきますが、個人の感想になります。考察とかはないです。

また、本編ボイスドラマ両方の内容に触れますのでネタバレにもなります。

あと僕は元ネタの方のグリッドマンは見ていません。

 

非日常の中の日常

f:id:kull0830:20181225234909j:plain

グリッドマンの何が面白かったか。それは凝った世界感と言う人もいるでしょうし、カッコいいバトルと言う人もいるでしょうし、可愛いキャラクターと言う人もいるでしょう。

色々ある良かったところの中で、僕が一番良かったと感じるところは「日常会話のリアル感」でした。

裕太も内海も六花も高校生なので、当たり前ですが会話は高校生の会話になります。

その高校生の会話が、もうすっごくリアルに感じられました。聴いてるだけで、ああこいつらは現役の高校生なんだなって感じさせてくれた。

本編では5話以外あまり学校に関することが出てきませんが(文化祭とか最後だけだし)、学校の描写がなくても彼らは会話だけで高校生っぽさを十分に感じさせてくれました。まあその会話の大半はボイスドラマなんですけど。

 

基本的に本編では怪獣とグリッドマンが戦うっていう非日常的な物語が流れていくので、本編の端々やボイスドラマで流れる日常の会話は特に際立つように感じました。

元々僕はグリッドマンに限らずどの作品でもキャラクター同士の絡みや日常に興味を持つので、その点をボイスドラマでしっかり描いてくれたグリッドマンは非常に満足する作品でした。

 

ボイスドラマの中で個人的に高校生っぽいな~~と感じたシーンはいくつか上げると、

 

3.3での裕太と内海がミスドに来店した時のシーン

「何食うかな~。あ、でも夕飯前だからな~。」

「俺はガッツリいくわ!」

「マジか・・・いいな~実質一人暮らしは!好きなもん食べられて。」

このシーン。何気ない一コマだけど、内海が夕飯に好きなものを食べられる裕太を羨ましがってるところに、なんかすっごく日常感を感じました。

高校生の頃、外食で好きなだけ食べられる奴が羨ましくて仕方がなかったんですよね。僕はね。他の人は知らないですけど。

 

あと11.11話で六花が将来のことを話すシーン

「10年後とか、20年後とかにね、みんなさ、結婚とか仕事とかしててさ・・・あの時は怪獣とかグリッドマンで大変だったね、って話をさ、昔話みたいに出来たらさ。なんか・・いいよね。」

このシーンね。仕事とか結婚とかしてる将来のことを、遠い未来みたいに六花が話すんですよ。

自分が高校生の頃、仕事とか結婚っていうのはもうずっと先のことにしか見えませんでした。実際にはすぐ先のことなのに、高校生の自分には何も関係ないことのようにしか思えなかったんです。そうじゃないのにね。

六花は高校生なんだな、って特に感じた場面です。

 

魅力的なキャラクター

グリッドマンがここまで流行した原因の一つは、やっぱりキャラクターが非常に魅力的だったからじゃないでしょうか。

僕も六花さんのビジュアルが気に入らなければ、グリッドマンは視聴すらしていなかったと思います。

 

f:id:kull0830:20181225235732j:plain

シンプルisベストを体現したみたいなビジュアル。

 

六花さんこと宝田六花は、外見+一話での冷たい反応からクール系のヒロインなのかな?と思いきやそんなことは全くあらず。

むしろ思ったことはすぐに実行する直感型だし、ノリはいいし、友達思いだし、全然初見で思ったイメージとは違うキャラクターでびっくりしました。

特に自分が気に入ったのは話し方のイントネーションというか雰囲気で、なんかあんまりアニメのキャラっぽくない。女子高生っぽい。僕は男子高校生だったからアレだけど、女子高生っぽいって思った。

これは声優の人が上手だな~って思いました。宮本侑芽さん?声優兼女優の方みたいですね。

 

神であり敵であり、六花の友達である新条アカネは僕的にはイマイチピンときませんでしたが、それでも9話での「私たち、付き合ってるんですケド。」には僕も思わずトキメキました。記憶喪失も、悪くないよね。

ヘッドフォン+メガネの家スタイルはマジで僕好みです。これ、わかってくれる人いませんか?

 

また新条アカネは11話で六花と言い争いするシーンがすごく印象に残ってます。それまでの可愛い系の声じゃなくて、地声で「友達だって思い込んでるだけなんだよ!」って叫ぶシーンはかなり震えました。声優ほんと上手だよね。上田麗奈

 

f:id:kull0830:20181225235441j:plain

このスタイルはガチで可愛い。

 

嫌いそうな人が多い内海君も僕は大好きで、最初から最後まで活躍してくれてとても嬉しかったです。

記憶喪失でももう一回友達になればいいって考えるフランクさ、クラスのマドンナには迂闊に触れられないけど尊いと思ってる謙虚さ、クラスメイトからの評判を気にする男子高校っぽさ。全て内海君のいいところです。

六花とは対立しちゃってちょっと気まずくなっちゃうけど、しっかり反省して最後は謝るし、マジでいいやつだった。

11.11話で六花と二人きりで会話して、冗談を言って、笑いあってるところで、2人は友達になったんだなって感じたときは本当に涙出ました。

最終話で六花がグリッドマン同盟って言うところとか、ためらう内海を奮い立たせるところとか、この二人の絡みはめっちゃ好きです。

 

f:id:kull0830:20181226000602p:plain

二人はもう友達なんだよね。

 

はっすとなみこも個人的にはかなりのお気に入りキャラ。

はっすについては前記事で書いてますが、なみこもいいよね。

ボイスドラマが主戦場の2人は本編ではあんまり出番無かったんですけど、11話で六花が走り去ってなみこが怪しんだとき、はっすが「言えないってことは、言わないってことを六花なりに考えたんだよ。」って言ってフォローした時は流石にいいやつすぎて感動しました。やっぱはっすなんだよなあ。

 

まとめ

「SSSS.GRIDMAN」、最初から最後までとても面白かったです。

設定が凝ってる割にはあんまり触れなかったり、いまいちキャラの堀りが足りなかったり、最後の演出がどうとかで色々言ってる人もいますけど、僕としてはとても楽しめた作品でした。

ただこれもやっぱりボイスドラマの力が大きいと思います。

上で語ったことの半分くらいはボイスドラマに関連してるし、あれがなかったらここまで気に入ることはなかったでしょう。

ボイスドラマでキャラ間の絡みや日常を描いてくれるからキャラクターに人間味を感じることができて、それでさらに本編が楽しくなって、またボイスドラマが楽しみになる。グリッドマンは30分のアニメじゃなくて、35分のアニメだったと思います。5分は後から配信される特殊形態。

 

来年にまた追加放送があったり、配信されなかったボイスドラマ12.12話がBlu-rayの特典だったり、もう少しだけグリッドマンを楽しめると思うと今からワクワクしますね。